あなたが変わる315の言葉 斎藤一人名言

イヤなことをいわれるのはそよ風が吹いているくらいなもの斎藤一人|あなたが変わる315の言葉33

2017/04/26


 イヤなことをいわれるのはそよ風が吹いているくらいなもの斎藤一人|イヤなこと斎藤一人

イヤなことをいわれるのはそよ風が吹いているくらいなもの33

イヤなことをいわれるのはそよ風が吹いているくらいなもの33

 


イヤなことをいわれるのは、
そよ風が吹いているくらいなもの

 

イヤなことをいわれても、それはそよ風が吹いたようなもの。

足を引っ張る人。
ガンガンいう人。
根回しして反対する人。

そんな人には、いってやりな。
「あんた、そんなこといってると、自分の評判をおとすだけだよ」

正しいことをしていて災いが降りかかるのなら、
この世のいい人はみんな死んでる。
そんなことはあり得ないの。

イヤなことをいわれるのは、
そよ風が吹いてるくらいのもの。

 

『あなたが変わる315の言葉』(Amazonリンクです)  33ページより

◆(ブログ内)『あなたが変わる315の言葉』全ページまとめ

◆YouTube斎藤一人さんのお話一覧ページへ

 

←  自分ができることを生かしていけばいいできないことはいらないこと斎藤一人|あなたが変わる315の言葉32

杉の子は小さくても完璧に杉なんだ斎藤一人|あなたが変わる315の言葉34  →

 

新刊3

◆4月12日発売の新刊
『斎藤一人 この先、結婚しなくてもズルいくらい幸せになる方法』

新刊2

4月11日発売の新刊
『「大丈夫」がわかると、人生は必ずうまくいく! 』
文庫化

-あなたが変わる315の言葉, 斎藤一人名言
-, ,