あなたが変わる315の言葉 斎藤一人名言

自分は大人だろうかといつも反省しながら大人になるように一歩ずつ歩いていきたいですね斎藤一人|あなたが変わる315の言葉348

2017/04/28


 大人斎藤一人

自分は大人だろうかといつも反省しながら大人になるように一歩ずつ歩いていきたいですね348

自分は大人だろうかといつも反省しながら大人になるように一歩ずつ歩いていきたいですね348

 


自分は大人だろうかと
いつも反省しながら、
大人になるように
一歩ずつ歩いていきたいですね

 

大人の目で見れば、
大人としての社会的な地位もついてきます。

日本では二〇歳になると大人といわれますが、
ここでいう大人は、そういう意味ではありません。
ちゃんと器が大きい人という意味の大人です。

逆に、
イヤなことが起きると
すぐに顔に出ちゃったりする人のことを
小人(しょうじん)といいます。

小人は、
相手と自分しかみえません。
大人は自分のことも、
周りの人のことも見えている人です。

ちゃんと大人の目でみることのできる人は、
相手も自分も気持ちよくなれる言葉を発します。

周りを見ることもなく、自分だけの感情で、
「おれは正しいんだ」
といっているのは、
体だけ大きくなった子供です。

大人の目で見るクセをつけていないと、
外に出て恥をかきます。

自分は大人だろうかといつも反省しながら、
大人になるように一歩ずつ歩いていきたいですね。

 

あなたが変わる315の言葉(Amazonリンクです)  348ページより

◆(ブログ内)あなたが変わる315の言葉全ページまとめ

◆YouTube斎藤一人さんのお話一覧ページへ

 

← 愛が大きくなるほど 自分の許容量も大きくなってきます斎藤一人|あなたが変わる315の言葉347

人はみな等しく個性を持って生まれていますからどっか違っていていいんです斎藤一人|あなたが変わる315の言葉350 →

 

新刊3

◆4月12日発売の新刊
『斎藤一人 この先、結婚しなくてもズルいくらい幸せになる方法』

新刊2

4月11日発売の新刊
『「大丈夫」がわかると、人生は必ずうまくいく! 』
文庫化

-あなたが変わる315の言葉, 斎藤一人名言
-, ,