おみくじ

仕事一日一語斎藤一人三六六のメッセージ

4月12日|商人には、商人としての教育がある。これを身につけなければ成り立たないんです。この教育を忘れると三代目でつぶれちゃうんだよ。|仕事一日一語斎藤一人|商売の極意

投稿日:

レスポンシブ




商人には、商人としての教育がある。これを身につけなければ成り立たないんです。この教育を忘れると三代目でつぶれちゃうんだよ。|4月12日

4月12日|商人には商人としての教育があるこれを身につけなければ成り立たないんですこの教育を忘れると三代目でつぶれちゃうんだよ|仕事一日一語斎藤一人|商売の極意

4月12日|商人には商人としての教育があるこれを身につけなければ成り立たないんですこの教育を忘れると三代目でつぶれちゃうんだよ|仕事一日一語斎藤一人|商売の極意

商売は三代目でつぶれるってよく言われる。つぶれるわけではないけど、「注意しなさい」って話なんだ。
一代目は、とにかくがむしゃらに働くんです。表を掃除したり、愛想よくあいさつしたりね。商売の基本中の基本です。二代目は、それを見て育っているから、多少やり方が分かる。ところが、エリート教育されたお坊ちゃんの三代目は、商売の基本をわかっていないことが多い。それで、つぶれちゃう。
売る側の人間が感じいい人かどうかが重要。それを忘れないことだよ。

 

 

『仕事編一日一語 斎藤一人三六六のメッセージ』  112ページより

仕事の一日一語斎藤一人三六六のメッセージカテゴリー一覧

レクタングル大




レクタングル大




新刊2

新刊

◆3月22日発売の新刊 『「気前よく」の奇跡』

新刊5

-仕事一日一語斎藤一人三六六のメッセージ
-, , , , , , , ,

Copyright© 斎藤一人|斎藤一人ブログ , 2019 All Rights Reserved.