おみくじ

仕事一日一語斎藤一人三六六のメッセージ

12月15日|高橋竹山さん|仕事一日一語斎藤一人|この人のココが活かせるよ

レスポンシブ




高橋竹山さん|12月15日

12月15日|高橋竹山さん|仕事一日一語斎藤一人|この人のココが活かせるよ

12月15日|高橋竹山さん|仕事一日一語斎藤一人|この人のココが活かせるよ

 

高橋竹山さんが三味線を始めた頃、弟子の中でも一番不器用だった。だからこそ、さまざまな工夫をした。練習する中、三味線の下の方を浮かして叩くと、琴のような音がすることに気づくんです。そして。人の出せない音をものにし、名人と言われる演奏家になったんです。
不器用は不器用でいい。ないものから、得るものってあるんです。

[PROFILE] 高橋竹山 津軽三味線の名人。本名高橋定蔵。一地方の芸であった津軽三味線を全国に広めた第一人者である。演歌歌手北島三郎が歌った「風雪ながれ旅」のモデル。

 

『仕事編一日一語 斎藤一人三六六のメッセージ』  367ページより

仕事の一日一語斎藤一人三六六のメッセージカテゴリー一覧

レクタングル大




レクタングル大




新刊

◆8月11日発売の新刊 『斎藤一人 ふわふわの法則』

新刊2

◆6月30日発売の新刊 『斎藤一人 成功は愛が9割!』  

-仕事一日一語斎藤一人三六六のメッセージ
-, , , , ,