仕事がうまくいく315のチカラ 斎藤一人名言

そこの店は自分にとって三〇〇万の価値がある斎藤一人|仕事がうまくいく315のチカラ55

投稿日:

レスポンシブ




ヒマな店斎藤一人|こんなことしたら店がヒマになってつぶれちゃうよというのを見せてくれてる斎藤一人

そこの店は自分にとって三〇〇万の価値がある斎藤一人55

そこの店は自分にとって三〇〇万の価値がある斎藤一人55


そこの店は
自分にとって
三〇〇万の価値がある

 

商人の見る目というのは、
「こんなにスゴイものを600円で出して、
みせてくれる。これは、500万円の価格があるぞ」

それから、
ヒマな店に行って、
ウマくもないそばを食べたら、

「こんなことしたら、
店がヒマになって、
つぶれちゃうよ、
というのを見せてくれてる。

知らないままでいたら、
自分も同じことをして、
店をつぶすとこだった。

ここは300万の価値がある」

わかりますか?

「こんな、ウマくもないそばで、やんなっちゃった」
じゃないんです。

ウマくもないそばを出したら
ヒマになることがわかったら、
そこの店は
自分にとって
300万の価値がある。

 

仕事がうまくいく315のチカラ  55ページより

ポケット版  仕事がうまくいく 315のチカラ

◆(ブログ内)『仕事がうまくいく315のチカラ』全ページまとめ

◆YouTube斎藤一人さんのお話一覧ページへ

 

レクタングル大




レクタングル大




一人さんアドバイスおみくじ⇐タップ

新刊

新刊5

-仕事がうまくいく315のチカラ, 斎藤一人名言
-, , , ,

Copyright© 斎藤一人|斎藤一人名言とYouTubeブログ , 2018 All Rights Reserved.