おみくじ

お金に愛される315の教え 斎藤一人名言

人は人に恵むようになったときに初めて救われる斎藤一人|お金に愛される315の教え151

更新日:

レスポンシブ




人は人に恵むようになったときに初めて救われる斎藤一人|スプーン一杯でも人に恵むようになったときその人の運勢が変わる斎藤一人

人は人に恵むようになったときに初めて救われる斎藤一人151

人は人に恵むようになったときに初めて救われる斎藤一人151


人は、
人に恵むようになったときに
初めて救われる

昔、
お釈迦さまが、
これから托鉢にでかけようとするお坊さんに、
こんなことを言いました。

「貧しい人のところを回りなさい」と。

托鉢は、
修行しながら、
ごはんやお金をもらいに行くことです。

だから、
お金持ちのところに行ったほうが、
たくさんもらえるんです。

でも、
お釈迦さまは、
「貧しいところを回りなさい」
といった。

そのお坊さんは、
インドのスラムのようなところを
回って歩きました。

そうすると、
自分たちも
ろくに食べられないような人たちが、
ちょっとずつごはんを
恵んでくれるんです。

ひとりがスプーン一杯ぐらい。
それで、
何か所も回ると、
やっと
お茶碗一杯ぐらいのごはんになる。

お釈迦さまは、
なぜ貧しいところを
回りなさいといったのか。

「貧しい人は、
もらうことばっかり考える。
それでは何も変わらない。

人は、
人に恵むようになったときに
初めて救われる」

貧しさに苦しんでいる人でも、
スプーン一杯でも
人に恵むようになったとき、
その人の運勢が変わるんです。

 

お金に愛される315の教え(Amazonリンクです)  151ページより

◆(ブログ内)『お金に愛される315の教え』全ページまとめ

◆YouTube斎藤一人さんのお話一覧ページへ

 

← 人のために一生懸命したことが自分のためになる斎藤一人|お金に愛される315の教え150

「言霊」のエネルギーをフル活用すれば運に勢いがつく斎藤一人|お金に愛される315の教え154 →

 

レクタングル大




レクタングル大




新刊5

新刊

-お金に愛される315の教え, 斎藤一人名言
-, , ,

Copyright© 斎藤一人|斎藤一人ブログ , 2018 All Rights Reserved.