おみくじ

お金に愛される315の教え 斎藤一人名言

商売を始めるときは1円でもムダ遣いをしないでやる儲けが出たら次の出資を考える斎藤一人|お金に愛される315の教え52

更新日:

レスポンシブ




 ムダ遣い斎藤一人|商売を始める斎藤一人

商売を始めるときは1円でもムダ遣いをしないでやる儲けが出たら次の出資を考える斎藤一人52

商売を始めるときは1円でもムダ遣いをしないでやる儲けが出たら次の出資を考える斎藤一人52


商売を始めるときは、
1円でもムダ遣いをしないでやる。

儲けが出たら
次の出資を考える。


最初に商売を始めるときには、
1円でもムダ遣いをしないでやる。

たとえば、
看板は段ボール、
広告は手書き、
事務所は自宅で
かまわない。

商売の目的は
儲けを出すことだから、
出金をいかに削るかにかかっている。

儲けが出たら、
その金額の範囲で
次の出資を考えるんです。

 

お金に愛される315の教え(Amazonリンクです)  52ページより

◆(ブログ内)『お金に愛される315の教え』全ページまとめ

◆YouTube斎藤一人さんのお話一覧ページへ

 

← いろんなことを好きになる努力が必要なんだよ人間は好きになる努力ならできるんだよ斎藤一人|お金に愛される315の教え51

商売に待ちの姿勢は通用しない自分という商品を売り続けるしかない斎藤一人|お金に愛される315の教え53 →

 

レクタングル大




レクタングル大




新刊5

新刊

-お金に愛される315の教え, 斎藤一人名言
-, , , , ,

Copyright© 斎藤一人|斎藤一人ブログ , 2018 All Rights Reserved.