おみくじ

お金に愛される315の教え 斎藤一人名言

サラリーマンにとってのお客さんは勤めている会社の社長だから社長に喜ばれるようなことに投資する斎藤一人|お金に愛される315の教え62

更新日:

レスポンシブ




 社長はお客さん斎藤一人|サラリーマン斎藤一人

サラリーマンにとってのお客さんは勤めている会社の社長だから社長に喜ばれるようなことに投資する斎藤一人62

サラリーマンにとってのお客さんは勤めている会社の社長だから社長に喜ばれるようなことに投資する斎藤一人62

 

サラリーマンにとってのお客さんは、
勤めている会社の社長だから、
社長に喜ばれるようなことに投資する


サラリーマンにとっての社長さんは、
勤めている会社の社長さんです。

サラリーマンに給料をくれるのは、
社長さんしかいませんから。

だから社長に喜ばれるようなことに
投資するんです。
社長に喜ばれることは何でしょう。

答えは、
会社の業績が伸びること、
それ以外にあるわけがない。

そのために、
今、
自分は何が必要なのかを考え、
自分に投資してください。

そうすれば、
やがてあなたは、
会社にとって
欠かせない人間になる。

 

お金に愛される315の教え(Amazonリンクです)  62ページより

◆(ブログ内)『お金に愛される315の教え』全ページまとめ

◆YouTube斎藤一人さんのお話一覧ページへ

 

← 自分にお金をくれる人がお客さん斎藤一人|お金に愛される315の教え61

社長に給料をもらったらお礼をいう全然イメージが違うよ斎藤一人|お金に愛される315の教え63 →

 

レクタングル大




レクタングル大




新刊5

新刊

-お金に愛される315の教え, 斎藤一人名言
-, , , , ,

Copyright© 斎藤一人|斎藤一人ブログ , 2018 All Rights Reserved.