おみくじ

令和一日一語斎藤一人三六六のメッセージ

4月19日|ー親ー 「親孝行、したいときには親はなし」散々聞いていたのにできなかった私|令和一日一語斎藤一人|一人さんの詩




ー親ー 「親孝行、したいときには親はなし」散々聞いていたのにできなかった私|4月19日

4月19日|ー親ー 「親孝行、したいときには親はなし」散々聞いていたのにできなかった私|令和一日一語斎藤一人|一人さんの詩

4月19日|ー親ー 「親孝行、したいときには親はなし」散々聞いていたのにできなかった私|令和一日一語斎藤一人|一人さんの詩

 

「親孝行、したいときには親はなし」という言葉の真意は、どんなに親孝行しても、親のしてくれたことには、かなわないという意味なんだ。
親の一番喜ぶことって、子どもが幸せでいることなんだよ。
子どもが笑って、毎日を楽しんでいることを親は願っている。
幸せって、その人が輝いていることなんだよね。
だからさ、今日も笑って楽しもうよ。

 

 

『仕事編一日一語 斎藤一人三六六のメッセージ』  119ページより

令和の一日一語斎藤一人三六六のメッセージカテゴリー一覧




新刊

◆1月7日発売の新刊予約 『私は私』斎藤一人

新刊2

◆11月15日発売の新刊 『斎藤一人 龍の背に乗る生き方』

【今日の名言おみくじ】

-令和一日一語斎藤一人三六六のメッセージ
-, , , , , ,