私は一つの限界を越えたらまたその上の限界を越えたくなるようにインプットされてしまった

© 2020 斎藤一人|斎藤一人ブログ