おみくじ

令和一日一語斎藤一人三六六のメッセージ

5月1日|令和は「個」の時代。「個」の時代は、ひとりひとりがどうやったら幸せになれるか考える時代なんだ。|令和一日一語斎藤一人|令和時代

レスポンシブ




令和は「個」の時代。「個」の時代は、ひとりひとりが どうやったら幸せになれるか 考える時代なんだ。|5月1日

5月1日|令和は「個」の時代。「個」の時代は、ひとりひとりがどうやったら幸せになれるか考える時代なんだ。|令和一日一語斎藤一人|令和時代

5月1日|令和は「個」の時代。「個」の時代は、ひとりひとりがどうやったら幸せになれるか考える時代なんだ。|令和一日一語斎藤一人|令和時代

 

貧しかった時代は、誰もが一家で助け合って生きてきた。家族みんなでひとつの商売をして稼ぐとか、親の借金を兄弟で返すとか。
でも、豊かになった今は、個の時代だよ。長男は公務員、次男はギタリスト、末娘はデザイナーというように、それぞれが好きなことをして、それぞれが幸せであればいい時代になっている。
自分ひとり、楽しむことができれば、たくさんの人が本当の意味で幸せになれる時代なんです。

 

 

『仕事編一日一語 斎藤一人三六六のメッセージ』  132ページより

令和の一日一語斎藤一人三六六のメッセージカテゴリー一覧

レクタングル大




レクタングル大




新刊

新刊2

-令和一日一語斎藤一人三六六のメッセージ
-, , , ,

© 2020 斎藤一人|斎藤一人ブログ